トップ / 農地に太陽光発電を設置

農地に太陽光発電を設置

農地に太陽光発電を

将来設定

農地に太陽光発電を設置しよう

自然エネルギーの中でも、とりわけ注目されているのが、太陽光発電です。地球温暖化がさけばれるようになってから、電力の見直しが行われてきました。太陽の光を使用することによって、電力を供給します。主に、農地などの広い場所への設置が広まっています。基本的には、農地などの広い場所への設置が推奨されていますが、住宅の屋根などでも代用できます。太陽光発電で生み出したエネルギーは、電力会社に売ることもできるため、非常に家計的であると言えます。これを導入することによって、電気代を大幅に抑えることができます。

太陽光発電投資 投資の手法

東日本大地震以降、再生可能エネルギーの一つ、太陽光発電が注目を浴びました。 自然エネルギーで、発電量の見通しが困難なことなどから、投資としてよりも環境技術として、普及にはコスト面など課題が多く残っていました。 しかし、原発の安全性が確保されるまで稼働を見合わせたことなどで、普及を促進する必要が生じ、補助金の拡大や固定買取価格に加えて税制面での後押しも行われました。 その結果、太陽光発電投資が、採算面でも現実的になり、遊休地などを利用した大規模設備もできています。

↑PAGE TOP